マンション管理人代行ってどのような仕事をするのかな?

*当サイトはアフィリエイト広告を使用しております
シンガポールHDBの写真 Specialist Asia
シンガポール住宅開発局が国民の為に建設したHDBは高層化が著しい

マンション管理人代行って聞かれたことありますか?

一般的に通常管理人と区別され、どうしても通常管理人が病気など個人的な理由で来れない時にマンション管理代行業務を行う代行管理人が派遣されます。

マンション管理人代行の呼び方は、マンション管理人(代行)、マンション代行管理人、マンション管理人の代行など様々な呼ばれ方があります。

私のマンションではなんとこの代行管理人が1年以上も日替わりで来て週の中でも3人程度で回しておりました。管理会社は赤字になり、なんと撤退することになりました。本編では最近のマンションの管理会社の事情を調査したので深堀しますね。

本記事は、マンション管理人の仕事に興味がある方代行管理人に関して知りたい方に向けて書いてあります。

まずそもそもなんでマンション管理人代行が必要なのでしょうか?

そもそもマンション管理人自体大きく不足している現実があり、短期間しか働けない方でも喉から手が出るほど欲しいのです。

管理人が15%不足

他のサービス業と同様、人手不足に直面しているが、その実情はほとんど知られていないのが、マンション管理業界だ。

たとえば東京の城西地区を軸に展開する大手管理会社は、物件に必要な管理人がつねに15%程度不足しているという。

マンションでは、管理組合が実際の清掃やフロント業務を専門の管理会社に委任する。管理会社は、マンション1棟だけを管理する会社から、42万戸を管理する大京アステージや独立系の日本ハウズイングなどの大手まで、2185社(国土交通省調べ)がひしめく。

そのうちの1社の幹部は言う。「われわれは新規受注獲得、業容拡大が使命。管理人さんがいないのでこれ以上引き受けられない、できませんとは言えない」。

東洋経済オンライン11月7日版より引用
スポンサーリンク

マンション管理人代行ってどのような仕事をするのでしょうか?

マンション管理代行の業務と必要性

通常の管理人が急病で来れない時、有給休暇消化などの時にカバーする目的でこのような部隊が存在しております。

一般的には、【マンション管理人代行】として募集して応募された方と通常管理人をされておられた方が家庭の事情があり定期的に長く働けなくなり臨時でマンション代行管理を行う2つがあります。

私のマンションは大手の開発会社に付いていた管理会社が担当しておりましたがあまりにも費用が高いのとサービスが悪く独立系に変えた経緯があります。この独立系管理会社の事情で通常管理人が76歳で退職した後通常管理人の雇用が出来ず外部の【マンション管理人代行】を高額の費用を支払い頼んだものでした。

通常マンション管理会社内に別の部隊として、代行管理を行なう部署があり対応していますが代行管理を行う人材も不足してきている事実があります。

マンション管理人代行と通常管理人の作業の違い

マンション管理人のイラスト
足りない年金を補うのにマンション管理人代行のお仕事は隙間時間に出来て最適です

通常管理人のバックアップで入るのでやることは同じです。

しかしながら一日ないし数日で作業が終了する為、以下のようなメリットでデメリットが出ます。

マンション管理人代行のメリット

1)時給が高い。通常管理人(月俸が多いが)に比べて時給換算で20-30%UPのところが多いです。

No場所時給
横浜市中区1,500-1,800円
横浜市1,300ー1,500円
杉並区浜田山1,250円
大田区1,250円
マンション管理人(代行)の時給

2)隙間時間に小銭を稼げる

3)人間関係であまり揉めない

通常1日だけとか短期が比較的多いので住人も文句を言う前に別のマンションへ移動してしまうので気が楽なケースが多いです。

但し、私のマンションのケースでは1年以上にも渡って代行管理人3名が交代できていたのでちょっと例外ですね。これからはこのような異常なケースも出て来るのではないでしょうか!?

4)常に新しい職場で常に新しいことを学べ、他のマンションへいったときに過去の経験を使えます。私のマンションへ来られていた代行管理人様は通常管理人様より清掃業務・マンションインフラ設備の知識など素晴らしく3人で1年間頑張ってくれたお蔭でとても素晴らしい管理になりました。

不動産の経験がおありの方へのお勧めは、

リアルエステートWORKS

不動産の経験がない方へのお勧めは、

不動産業界を専門にした転職支援サービス【宅建Jobエージェント】

マンション管理人代行のデメリット

1)引継ぎが万全でなく、どのように対応したらいいか分からないことばかり

当然事前の引継ぎはありますが、細かいところまでは無理なのでご自身なりに一般的なやり方をされていくしかないですね。

2)給料が多いときと少ないときでバラツキがある

当然時給である為、仕事があるとき・ないときで月俸換算にするとばらつきが出ますが、それを承知してのマンション管理人代行であるので仕方ないですね。

3)通常管理人の人によっては意地悪をされる可能性があります。

そもそもお休みの時にバックアップしてくれているのでありがとう!というのが礼儀だと思うのですが中には通常管理人が休み前に起きた清掃の不始末などマンション管理人代行の方へ押し付けたりすることもあるケースがあります。稀なケースなのであまり心配はなさる必要はないと思います。

マンション管理人代行を請け負っている会社6選

マンション受付にいる女性の映像
マンションは管理人代行の方がどのような役割を果たすのか?

以下がマンション管理人代行を請け負っている会社6選です。

1WELLNESS大手
2大和ライフネクスト大和ハウスグループのマンション管理会社
3INDEEDIndeed(インディード)はWeb上に公開されたさまざまな求人情報にリーチができる、世界 No.1*の求人検索エンジン です 
4太平洋一都6県カバー、1日3時間から常駐迄対応
5マイナビ(ミドルシニア)大手、求人多い、
6コミュ二テイセンター健康長寿をテーマにシニアを応援
マンション管理人代行を請け負っている会社6選

マンション管理人の仕事は、本当に底辺の仕事なの?違うでしょ?
何かマンション管理人の仕事って言うとよく、底辺の仕事だと言われることが結構ありますがなぜなんでしょうか?住人とのもめ事・人間関係で悩みを少なくするにはぜひ財閥系のマンション管理人の仕事を本編を最後までお読みになられ納得の上選択をしてください

研修内容

通常、マンション管理人代行を請け負っている会社は以下のような研修を業務を開始する前に義務付けております。

まずは、座学

1)心構えとマナー(心構え)特にお客様になる居住者との挨拶やクレームへの対応方法

2)管理業務の概要把握:受付業務、各種点検業務、清掃業務、フロントへの報告・連絡・相談、マンション管理員との連携

3)注意点:鍵の管理、個人情報の保護、各種警報装置、機械式駐車場の管理、水供給システムの留意点(残留塩素など)

4)緊急連絡網など緊急時の対応:休日、緊急センターへの連絡など

他警察や消防所への通報など

現場研修(3-4日間程度)

マンション常駐の通常管理員などが実地指導を行う。

纏め

1)マンション管理人代行員の募集は多く、特に都心部で大幅に不足している現実があります。マンション管理代行の仕事を隙間時間に気楽に受けてみませんか?信頼のおける以下↓マイナビ様に登録して面接をすぐに開始してください。

マイナビ転職エージェントサーチ

2)類似の不動産関連で稼ぎたい方のご相談は、以下↓

不動産の経験がおありの方へのお勧めは、

リアルエステートWORKS

不動産の経験がない方へのお勧めは、

不動産業界を専門にした転職支援サービス【宅建Jobエージェント】

タイトルとURLをコピーしました