コーチングのティーチングとカウンセリングの違いって分かりにくいよね

*当サイトはアフィリエイト広告を使用しております
Coachingのイラスト Enjoy Career Asia
コーチングを学んで有意義な人生の後半をスタートさせましょう!

40代を過ぎて折り返し地点を過ぎたあなたは、これからの20年ないし30年をどのように働いていくか悩まれておりませんか?オンラインでの匿名個別相談可能であり、公開相談であなたに最適のコーチを見つける事が出来るプラットフォームを使ってみませんか!?

あるんです。coacheeです!本編は、coacheeを他社と比較をすることによってcoacheeの評判を徹底分析していきます。

転職エージェントでは、あまりうまくあなたにあった仕事が見つからないなど以下の問題が良く聞こえてきます。

  • 現職で人間関係が上司と上手くいっておらず、これから定年までどのように働いていけばわからず不安
  • 副業も視野に入れているが、何から手を付けたらいいのか分からないのと時間もない
  • 転職サイト見ているがとにかくサイトが多すぎて、面倒くさいのと面接など今更無理だ
  • 応募の職務経歴書や履歴書の作成方法が良く分からない・作成が面倒くさい
  • 人に会うのが怖い

本編は、上記のようなお悩みをお持ちの40代以上の方に向けてコーチングの素晴らしさをご理解して頂く為に書いております。又代表的なcoacheeとポジウィルの同様のサービスを比較する事によってあなたにとって最適なコーチングを選びやすくお手伝いする内容になっております。

私が転職する際は、海外にいるプロにお金を支払い私が作成した、たたき台の履歴書がみるも無残に85%程度書き直され英語・日本語作成(提出する企業ごとに分野を決めて更に3パターン)作成して頂きました。

まず書類選考で落ちないようにしないと話にならないのと、それよりもまずどのように?どこで?どうやって生きていくのがあなたにとって最善であるかのコーチングがもっとも重要であると考えます。

結論を先にお話しするとこのような方の場合は、転職サイトや転職エージェントへコンタクトされる前にまずはキャリア相談をして、人生の棚卸からする必要があります。

スポンサーリンク

40代がキャリア相談できるサービスの種類

40代がキャリア相談できるサービスは、以下の3つです。

  1. 転職エージェント、転職サイト
  2. ハローワークなど職業斡旋
  3. キャリア相談サービス

本編は、この3つのサービスの内3番目のキャリア相談サービスに焦点をあててご説明します。

キャリア相談サービスを選ぶポイントってどのようなものでしょうか?

まずキャリア相談は、転職前提ではないので、理想とするライフプランから考えてどうキャリア設計を行えばよいのかという視点でサポートしてもらえる、気軽に聞きたいことを聞ける点が特徴です。

40代以降のあなたに寄り添って、プロのキャリアコーチが理想のキャリアに伴走してくれるベストなサービスキャリアコーチングのサービス)を解説していきます。

一例ですが、40代以降の方は次のような悩みをお持ちです。

  • 課長に昇進したがどうも部下がついて来ず楽しくない
  • 40代になり体力的につらくなってきた(残業ができない)
  • 今まで通り同じことをやっていても能力の向上に繋がらない
  • 今の会社に定年まで勤めるべきか悩む
  • 退職金が出なそうなのでもっと年収を今から上げて貯金をしておきたい
  • 親の介護も必要になっており働き方を変えたい

まずは、40代以降どう生きるのか?を良くお考えになりその後、転職なり副業なり又起業なり多くの選択肢を持たれたうえで会われるのがキャリア相談(キャリアコーチング)です。

カウンセリング・コーチング・ティーチングの違い

それでは本題、簡単にカウンセリング・コーチング・ティーチングの違いについてご説明します。

カウンセリング

相談を依頼する人(相談者)が主体

言語的および非言語的コミュニケーションを通して行動の変容を試みる人間関係


相談者の過去の問題点を確認し、気持ちを整理する手法。

カウンセラーの役割としては、クライアントの価値観、個人的資源、および自己決定への能力を尊重しながらクライアントの努力を促進することです。

英国カウンセリング協会・BACより引用

コーチング(今回のキャリア相談は、コーチングになります。)

相談を依頼する人(相談者)が主体。
相談者のありたい姿や強み等を引き出し、目標達成に向けてのサポートを行う手法。

相手に対するコミュニケーションの基軸として、カウンセリングは相手の気持ちの理解や共感を重視した関わり方をするのに対して、コーチングでは相手の気持ちを刺激して活性化することを重視した関わり方であるのも大きな相違点

一般社団法人 日本コーチ連盟【コーチングを学びたい方の為】より引用


コーチングの『答えはその人の中にある』のです。

ティーチング

教える人が主体。
相談者の悩みに対して専門的な知見からアドバイスを行い、悩みを解決する手法。

ティーチングはその名の通り、先生が生徒に授業を行うように経験豊富な人が、経験が浅い人を相手に自分の知識やノウハウを伝えるという手法です。 ティーチングにおけるコミュニケーションのスタイルは、指導者から指導を受ける側への一方通行となります

School for Businessより引用

40代以降におけるキャリアカウンセリングの重要性について考えてみましょう。40代は多くの人にとってキャリアの転換期であり、将来のプロフェッショナルゴールを再評価する時期です。長年の経験や成果をもとに、新たなキャリアの可能性を探求することは重要です。キャリアコーチングは、自身の強みや興味、価値観を明確にし、将来に向けて具体的なアクションプランを立てるための貴重なツールなのと一生のうちに一回はぜひプロのキャリアコーチングを受けられることをお勧めします。

キャリアコーチングサービスは2023年時点ですでに10社以上存在し、それぞれサポートの特徴が異なります。

そのため、40代の方にとって最適なサービスを選ぶ必要があります。自分に合ったキャリア相談サービスを選ぶポイントは以下の4つです。

キャリア相談サービスを選ぶ4つのポイント

1)信頼できるコーチングスタッフがいるか?

2)あなたにあった専門性を持ったコーチングスタッフに会えるか?

3)キャリアチェンジ前後のサポート体制は充実しているか?

4)あなたのご家族にお金が必要な40代に支払える価格か?

キャリアコーチングサービスの比較

主要なキャリアコーチングサービスに以下が御座いますが、今回は大きな差があるCOACHEEとポジウィルキャリアの比較を行いましたので御覧ください。

  1. coachee
  2. キャリドラ
  3. ライフシフトラボ
  4. ポジウィルキャリア
  5. キャリアアップコーチング
Coacheeポジウイルキャリアポジウイルキャリアポジウイルキャリア
コース別内容各コーチによる独自プログラムキャリアデザイン転職達成まで伴走キャリア実現キャリア&年収UP
金額一回あたり1,000-10,000円程度440,000円 (税込)入会金込み649,000円 (税込)入会金込935,000円 (税込)入会金込み
オンラインコーチング回数コーチと相談して決める5回9回9回
書類添削コーチと相談して決める
チャット相談コーチと相談して決める
入社後活躍支援コーチと相談して決める××
卒業コミュニティ参加コーチと相談して決める
ポジウィルHOME PAGEより

ポジウィルプラン料金 詳細内訳

  • 人生(キャリア)の判断軸を作るキャリアデザイン350,000円税抜
    (385,000円 税込)+ 入会金50,000円税抜(55,000円 税込)オンライン
    面談5回チャット
    サポート期間35日その他
    プラン内容
    • ポジキャリ診断
    • オリジナル講義動画
    • 卒業生コミュニティへの参加
  • 転職達成まで伴走キャリア実現540,000円税抜
    (594,000円 税込)+ 入会金50,000円税抜(55,000円 税込)オンライン
    面談9回チャット
    サポート期間75日その他
    プラン内容
    • ポジキャリ診断
    • オリジナル講義動画
    • 【プロから学ぶ】転職基礎トレーニング
    • 卒業生コミュニティへの参加
    • 職務経歴書・履歴書サポート
    • サービス一時休止保証
  • キャリア&年収UPまでコミットキャリア・年収UP800,000円税抜
    (880,000円 税込)+ 入会金50,000円税抜(55,000円 税込)オンライン
    面談9回+2回チャット
    サポート期間75日+180日その他
    プラン内容
    • ポジキャリ診断
    • オリジナル講義動画
    • 【プロから学ぶ】転職基礎トレーニング
    • 卒業生コミュニティへの参加
    • 職務経歴書・履歴書サポート
    • サービス一時休止保証

ポジウィル公式サイト:
https://posiwill.jp/

coacheeとポジウィルキャリア及び転職エージェントの違い

Coachingにより人を良い方向へ導くイラスト
コーチングによりご自身で階段を一歩一歩上がるお手伝いをします

キャリア相談サービス(コーチング)中のcoacheeとポジウィルキャリアの比較を以下行いました。

圧倒的に利用料金は、coacheeが安いですが、専門性によりご自身でキャリアコーチを選択する必要があり、その責任はあなたにあります。しかしながら逆に言うとご自身にあったキャリアコーチをご自身で選べるわけです。

正直、40代でキャリア相談に440,000円 (税込)ー935,000円迄の費用を掛けてコーチングを受ける必要性をどこ迄COSTとの兼ね合いで受け入れるかだと考えます。

重視する内容求職者重視のサポート求職者重視のサポート求人重視のサポート
サービス名キャリア相談サービス
coachee
キャリア相談サービス
ポジウィルキャリア
転職エージェント
利用料金有料
(1,000円から10,000円程度が多い、中には高額も)
有料
(440,000円 (税込)ー935,000円)
無料
(求人会社が負担)
自己発見の支援
コーチングの手法(基本)

コーチングの手法(基本)

求人紹介がメイン
キャリアプランの作成
コーチと一緒に作る

コーチと一緒に作る

求人紹介がメイン
求人紹介×
紹介なし
全ての求人に応募可能
×
紹介なし
全ての求人に応募可能

自社求人のみを紹介
アドバイザー
プロのコーチ(専門性により選択が必要)

プロのコーチ(お任せ的)

会社によって得意・不得意あり
Coachee/ポジウィルキャリア/転職エージェントの比較

coacheeのキャリア相談はすごい!

1)圧倒的な安さ実現:coacheeのキャリア相談は1,000円~10,000円の間が多いです。就職、転職はもちろん、副業や現職での仕事の悩みも可能です。目的に合わせて自分だけの専属キャリアコーチを見つけることができます。他社のキャリア相談の費用に比べて破格の価格です。

2)coacheeには相談したい業界・職種におけるビジネス経験豊富なコーチや相談のプロがいます。経験者やその道に精通している人だからこそ、相談できることがあります。

3)オンラインでの匿名個別相談可能

目的に合わせて専属のキャリアコーチの比較選択ができる。
・相談したい業界、職種におけるビジネス経験豊富なコーチや相談のプロがいる。
・オンラインでの匿名個別相談のため、プライバシー面・安全面に関して安心して利用が可能。

coacheeの料金プラン・手数料ってどうなっているのかな?

【coachee】プランを探す | 就職、転職、副業相談プラットフォーム
転職・就職相談から副業・現職のお悩み相談まで。あなたのキャリアの悩みに応える専門コーチがいます。『coachee』は、働くすべての人のためのキャリア相談専門のスキルシェアサービスです。

Coacheeの料金や手数料ですが、相談依頼者とコーチでそれぞれ見てみます。

相談依頼者
登録料・サービス利用料無料
購入手数料無料
プラン代金各プランの掲載料金
相談依頼者が支払う金額
コーチ
登録料・サービス利用料無料
販売及び決済手数料プラン代金の22%(税込)
売上の振込手数料無料
コーチが受け取る手数料

要はcoacheeがなぜ安く出来るかと言うと、プランはcoacheeに在籍するコーチが作りあくまで手数料収入であるからです。

ここで重要になるのが、コーチ選定になるわけですが、そのコーチがあなたに有益であるかはあくまであなたが判断する必要があると言う事です。

興味深いのが、~coacheeでコーチデビューしたい人向け~のコーチもおられることで、副業で出来る仕事を探されるには良いかも知れませんね。

coacheeのアドバンテージとデイスアドバンテージは?

coacheeアドバンテージ

1)公開相談であなたに最適のコーチを見つける事が出来る最適なプラットフォーム

「キャリア相談をしてみたいけど結局どんな人に相談したらいいかわからない」「探すのが面倒で結局受けれていない」なんて人も少なくないと思います。

2)コーチになれる

3)安価であるが故にいくつかのコーチングをMIXで受けることが出来る。

4)まだ数は少ないが海外でのキャリアの相談もできる方がおられます。(日本語相談)

例)海外歴8年のゆき様、認定キャリアコーチ

【クライアントの声】
Yukiさんはとても根気強く話を聞いてくれます。優しく、芯のある方です。長期の目標は漠然と考えていましたが、短期中長期でのキャリアのWhat/How/Whenが曖昧で、考える軸や深堀が出来ずにいました。セッションを通して、目標やそれに対してのアクションが非常に明確になりNext Actionをクリアにしてくれました。私のようにキャリアで悩んでいる方がいたら是非Yukiさんと話していただきたいです!(20代女性)

coacheeデイスアドバンテージ

1)求人の紹介が出来ません

そのため、『転職相談→求人紹介→内定』というエージェントに求人も紹介してもらうことを想定している人には向いていないと言えます。

2)良いコーチかのご判断はあなたになる

3)2021年12月から始まったサービスであり、まだサービス開始してからの歴史が浅い状況です。

実際にキャリアコーチングを利用された口コミと体験談

キャリアコーチングサービスを利用された方の口コミ・体験談をいくつかご紹介します。

体験談1:coacheeを利用された悩まれておられたAさん

coacheeとの出会いは素晴らしくて、キャリアコンサルティングの神器です。 高橋さんは優しくて、よく聞いてくださいました。根回しをしたりしました。責任感がある方だと感じています。さすがcoacheeの代表です。 今年一月から本気で転職の準備をするつもりだったのに、周りに反対の声が出てきました。どう後悔しない選択をするか2ヶ月も悩んでいました。 たくさんアドバイスを聞いて、やはり反対のほうも含めました。でもどうすればいいかずっと迷っていました。専門的とともに客観的な意見をいただける方は探しにくかったです。 coacheeに出会ったのは私としてはいい縁だと思います。大変助かりました。特に今日のお話を聞いて、目標がはっきりしました。次は行動です。 引き続き宜しくお願いします。

体験談2:coacheeを利用されたリサーチャーBさん

リサーチャーという特殊な職業柄、上司や友人などにもなかなか相談できずに困っていました…。 でも豊富なご経験をもとに、現状の棚卸しから、色んな可能性の道筋、そのために何が必要かなど、わずか1時間の相談で多くのことを伝えて頂きました。お陰様で、新しい視野と、前に進む希望を頂きました! リサーチャーの方はもちろん、それ以外の職種の方もぜひ、お話ししてみてください!

体験談3:coacheeを利用された会話が苦手だったCさん

昨日はありがとうございました。自分がこれからどのように頑張っていけばいいかが明確になりました。 私は話すのが下手ですが、肯定しながら話を聞いていただけて、とても嬉しかったですし、話しやすかったです。

結論変化を受け入れ、キャリアに充実感を見出す

40代におけるキャリアの転換は、変化を受け入れることが重要です。新たなキャリアの可能性を探求し、自身の成長と充実感を追求することが大切です。

キャリアの転換を考える際には、自身の目標や希望を明確にし、具体的なアクションプランを立てることが重要です。また、自身のスキルや強みを活かせるキャリアを選択することも大切です。変化を受け入れ、新たなキャリアの道を歩むことで、より充実したキャリアを築くことができます。

以下↓のサイトから無料登録され、あなたにあったコーチを探してみませんか!?

coachee登録は簡単

1.メールアドレスとパスワード入力

2.受信されたメールよりあなたのプロフィール登録

3.NDA(秘密保持契約)

4.プランをご選択

5.ご決済

オンライン面接イヤホンおすすめを調べてすぐ準備しましょう!
オンライン面接で面接官の声が良く聞こえないと対応がスムーズにいきません。ぜひ高品質で使いやすいイヤホンを調べて 購入をしていきましょう。面接が成功すること間違いありません。
タイトルとURLをコピーしました